女性に多くみられる薄毛・抜け毛の兆候について

薄毛や抜け毛にはその兆候となるべきものがあります。

女性の薄毛や抜け毛に関しても同じです。

もしもその兆候が見られたら、今すぐ生活スタイルを変えることが重要です。

何か原因がわかっているのなら、それを改善するようにしましょう。


薄毛のサイン

まず、髪の毛の分け目がぱっくり割れてきた、という兆候があれば薄毛のサインでしょう。

分け目が広くなってきたというのもサインの1つです。

一般的に分け目部分は紫外線ダメージも大きく、傷みやすいので、まだ髪の毛が多い段階の女性であれば、分け目を日によっていろいろ変えるようにしましょう。

また分け目の色が茶色くなり始めたら一大事ですから、即刻ヘアケアを開始しましょう。

白い、もしくはピンクの段階ならまだ大丈夫でしょう。


若くても薄毛になる

また若い女性の場合だと、ダイエットのしすぎで髪の毛が抜けている可能性が高いです。

しっかり栄養のあるものを食べるようにすると、これは防ぐことができます。

また夜更かしなどをしていると、ゴールデンタイムと言われている夜10時から深夜2時までの間の細胞修復時間に髪の毛の修復が整わないため、ダメージをそのままにしたまま1日をまた過ごす羽目になります。


大量のフケが出るなら

さらにフケが大量に出てくるのも問題です。

スーツにちょっとついているフケなら問題はありませんが、大量に発生したフケは薄毛や抜け毛の兆候になりますから、注意が必要となります。

フケは、心理的なストレスや栄養状態、間違ったヘアケアでも起こるので、抜け毛のフケと見極めることが大切です。


ホルモンバランスの乱れ

さらに更年期に入ると女性はホルモンバランスが大きく揺らぎますから、この時点で薄毛や抜け毛が急増していると言われています。

女性ホルモンによって毛髪は保たれていますから、そのホルモンがバランスを崩すことによって抜け毛が大量発生することがあるのです。

この場合は更年期障害の治療とも言えるピルを飲んで、正しいヘアケアをして過ごしましょう。

更年期というとても辛い時期に抜け毛なんて、さらにダメージが大きいですよね。

少しでもダメージを軽くするために、事前に情報を集めておきましょう。