女性の多くみられる薄毛とよく食べてしまう関係性について

女性の多くが薄毛や抜け毛で悩む今、女性用の育毛剤なるものも販売されている始末ですよね。

しかし実際は自宅でどうにか治したいものです。

または薄毛を予防したいものですが、毎日の食事から薄毛を予防することができるのです。


毎日の食事から

ではその食材をご紹介していきましょう。

まず髪の毛を作る際に必要なケラチンが豊富な食べ物が優秀ですね。

アミノ酸からできていますから、良質なアミノ酸を含む食べ物を取り入れると良いでしょう。

そのためには質の良いたんぱく質が主となります。

魚、豚肉、鶏肉などが優秀ですね。

豚肉などは食べ方によっては脂肪を燃焼させる作用もありますから、ダイエットには適切なんですよ。


ビタミン・ミネラル

髪の毛の細胞分裂を助けてくれるビタミンミネラルは必須です。

生の果物、緑黄色野菜などが良いでしょう。

果物は朝食のデザートなどで1日1種類は食べるようにしましょう。

また女性ホルモンが乱れて薄毛になっている場合は、ホルモンバランスを整えるものを食べるようにしましょう。

女性なら大豆製品が最も効果的ですね、大豆イソフラボンと呼ばれる女性ホルモンに似た作用のある成分が入っていますから、豆乳をコップ1杯でも続けると効果があります。


抗酸化作用のある食材も

活性酸素を抑制してくれるものも必要ですから、抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べましょう。

お酒で言うなら赤ワインが有名ですね。

1日コップ1杯から2杯までなら充分適量で、これ以上飲むと飲みすぎになりますから、コップ2杯までで薄毛防止をしていきましょう。

またナッツなどにもビタミンEという抗酸化物質が入っていますから、おやつにナッツを食べるのも適しています。

さらに乳製品であるチーズやヨーグルトなども薄毛には効果的だと言われています。


バランスの良い食事で薄毛を予防

これらの食事をバランスよく食べていけば、薄毛は予防されますし、今後薄毛で悩む必要もありません。

今、薄毛で悩んでいる人も、今からこの食事に切り替えることで薄毛の進行をそのまま食い止めることができるでしょう。

いつも言っているように、旅館の朝食のような献立が理想的なのです。

主菜副菜、汁物、ご飯。小鉢など、少しずつ色々なものを食べるのが正解ですよ。